不燃断熱材

セラミライトエコG

ホルムアルデヒド放散等級 F☆☆☆☆責任施工

火災を減らす不燃断熱材
断熱材は、省エネ、高断熱、経済性の理由により、可燃性合成樹脂発泡体が広く普及していますが、火災時に延焼拡大が速く、爆燃現象や有毒ガスの発生などを伴う危険性があります。 セラミライトエコGは、不燃認定を取得していることから火災への安全性が高く、またアスベストを含まないことから人体に対しても安心してお使いいただけます。更にリサイクル発泡スチロールを骨材とし活用している、地球環境にも優しい断熱材です。

 

セラミライトエコGの施工実績はこちら

特長

高断熱性

断熱性の指標である熱伝導率が、セラミライトエコGは0.044W/(m・K)(20℃)と低く、優れた断熱効果を示します。


吸音性

多孔質構造を持つことで、優れた吸音性能を発揮します。仕上げにより、吸音性能は異なります。

環境配慮

1.グリーン購入法適合

品目名 判断基準等
断熱材

【判断の基準】

  • 建築物の外壁等を通しての熱の損失を防止するものであって、次の要件を満たすものとする。
  • オゾン層を破壊する物質が使用されていないこと。
  • ハイドロフルオロカーボン(いわゆる代替フロン)が使用されていないこと。
  • 再生資源を使用しているか又は使用後に再生資源として使用できること。

【配慮事項】

  • 発泡プラスチック断熱材については、長期的に断熱性能を保持しつつ、可能な限り地球温暖化係数の小さい物質が使用されていること。

2.リサイクル材料

吸放湿性

透湿性が高く、吸放湿効果があるため、優れた防結露性能を示します。

防火認定

認定名称 認定番号 下 地
不燃材料 NM-0916 不燃材料

用途

適用部位 適用ポイント
チャンバー式天井・壁 東京都建築設備行政に関する設計・施工上の指針より、下地・仕上げとも不燃材料にする。粉塵の発生が少ない事。
免震層ピット天井 中間免震層の天井。基礎免震層においては、インフラ配線などを考慮すると不燃材が望ましい。
工場・倉庫の天井(表し) 不燃、粉塵が発生しない、密着性に優れるなどの点。
屋上断熱材欠損部の内断熱。
商業店舗・ビル低層部店舗部分 スケルトン状態にて引き渡す工事の場合。
地下駐車場の天井(表し) 内装制限にて準不燃材料以上が必要。
集合住宅の共用部 不燃、粉塵が発生しない、密着性に優れるなどの点。
病院・福祉施設 安全性向上・火災時の避難を考慮すると不燃が望ましい。
データセンター・サ−バー室・機械室天井 不燃、粉塵が発生しない点。
学校・教育施設の天井 吸音+不燃断熱の性能要求に合致する点。

注) 手の触れる部位等はコテ押さえもしくはのろ掛け後、上塗材を施す工法を推奨します。なお、防耐火認定材料としてご使用の際は、必ず認定条件を最寄りの営業所にお問い合わせいただき、工法を決定してください。

ダウンロード

セラミライトエコG(PDF)

ページのトップへ