耐火被覆材

セラタイカ2号

ホルムアルデヒド放散等級 F☆☆☆☆責任施工

国内で最薄膜、わずか10mmで1時間耐火性能を実現
セラタイカ2号は、白セメント、水酸化アルミニウム、炭酸カルシウムを主成分とする高性能のセラミック系耐火被覆材です。 湿式工法をとるため、鉄骨表面と高い付着性を示し、吹付作業中や吹付後も粉塵の発生がほとんどありません。

セラタイカ2号の施工実績はこちら

特長

- 耐火 -

超薄膜仕上

吸熱効果の高い水酸化アルミニウム及び炭酸カルシウム、セメントを主成分としているため、ロックウー
ルなどの断熱タイプと異なり優れた耐火性能を発揮します。そのため、10mm厚で1時間耐火、20mm厚で2時間耐火、30mm厚で3時間耐火の性能を実現した超薄型湿式耐火被覆材です。

高い付着性

鉄骨表面にプライマーを必要とせず直接施工でき、長期に亘って剥離、脱落の心配がありません。又、1995年の阪神大震災を受けても、割れ・脱落が発生しなかった製品です。


セラタイカ2号(震災後)


成形板の脱落(震災後)

優れた防錆効果

防錆効果を付与した耐火被覆材のため、発錆による脱落の危険が少ない製品です。


セラタイカ2号


発錆による脱落(半乾式ロックウール)

遮音性

ロックウールや乾式耐火被覆材より優れた遮音性を発揮します。S造のホテルや音洩れの心配のある部位へ適用できます。

遮煙性

火災発生時、ロックウールと比較して防火区画での煙の洩れを低減します。

- 環境 -

優れた作業環境

湿式工法のため乾式吹付工法と異なり、吹付け作業時に粉塵などの発生がほとんどありません。また、施工は吹付け、コテ塗りなど、状況に応じて選択できます。また、他業者との同時作業が可能です。

ゼロ・アスベスト/ゼロ・ロックウール

人体への有害性(肺がん等)が指摘されているアスベストを一切配合しておりません。また、ロックウールなどの鉱物系繊維も一切配合していないため、安心してご使用いただけます。


セラタイカ2号


半乾式ロックウール(粉じん発生)

経済性

被覆厚が薄いため、コスト低減を図ることができ、経済的です。また、室内スペースや配管径の拡大にもつながります。

低粉塵

表面強度が高いため、軽微な接触による脱落の危険性がなく、また、表面からの粉塵の飛散は殆どありません。このため、粉塵を嫌う医療施設、食品施設などの建物に最適です。(食品法による有害性分析試験実施)

明るい仕上り感

施工後の色相は白色であり、表わしで使用する場合、照明の効率化にもつながります。10年以上経過した自走式駐車場でも明るい仕上り感を残しています。


自走式立体駐車場

- 施工性 -

工場施工が可能

現場施工だけでなく、ファブリケーター、現場ヤードでの施工(プレコート工法)が可能であり、工期の短縮に役立ちます。


プレコート工法

耐火認定番号

構造部位 耐火時間 認定番号 被覆厚み
1時間耐火 FP060CN-9001 20mm
2時間耐火 FP120CN-9013 30mm
3時間耐火 FP180CN-9026 40mm
1時間耐火 FP060BM-0020 10mm
2時間耐火 FP120BM-0037 20mm
3時間耐火 FP180BM-0019 30mm

※梁は、H-400×200×8×13 サイズ以上、合成耐火とならない部位に適応されます。他の認定内容は、耐火・防火認定一覧表をご覧ください。

ダウンロード

セラタイカ2号(4.7MB)

ページのトップへ