硬質ウレタンフォーム

SKノンフロンエコ

責任施工

ノンフロン現場発泡硬質ウレタンフォーム
SKノンフロンエコはオゾン層破壊、地球温暖化に影響を及ぼすフロンガスを一切使用せず、水とイソシアネートの反応で発生する炭酸ガスにより発泡(水発泡技術)する地球環境に優しいノンフロン断熱材です。

種類 発泡ガス オゾン層破壊係数
(ODP)
地球温暖化係数
(GWP)
特定フロン CFC-11 1 4,600
代替フロン HCFC-141B 0.11 700
HFC-245fa 0 950
HFC-365mfc 0 890
ノンフロン 炭酸ガス 0 1

特長

ノンフロン

フロン系発泡剤を一切使用していません。オゾン層破壊係数ゼロ、地球温暖化係数が低い、環境に優しい断熱材です。

施工性

従来の発泡機で施工できます。

難燃性

コーンカロリーメーターを用いた発熱性試験により難燃材料の性能を満足することが、(一財)建材試験センターの試験結果で確認されています。 (SKノンフロンエコは難燃性で、防火認定材料ではありません。施工後の溶接・溶断などの火災の恐れがありますので火気厳禁です。)

断熱性

熱伝導率は、0.034W/(m・k)で「住宅の省エネルギー基準」のDグループに相当します。 スプレーによる現場発泡方式で、継ぎ目のないシームレスな断熱層を形成し、気密性を高めます。

自己接着性

従来のフロン発泡品と同等の接着力があり、躯体面と協力に接着します。

防火コート仕様

弊社独自の湿式材料との組合せにより、防火仕様、簡易防火仕様が可能です。自社製品同士の組合せにより、良好な品質を提供します。

各種断熱材の性能比較

SKノンフロンエコは高い断熱性と環境性能を両立した優れた断熱材です。

ダウンロード

SKノンフロンエコ(PDF)

ページのトップへ